読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然消滅?

思ってたより終わるの早かった。

 

実はJさんとはもう2週間くらい連絡を取ってない。というか取れてない。

2週間前にLINEを送って返信がなくて、そのときは「こっちから続けて送るのもアレやな」と思ってそのままにしてた。

で、先週思い切って電話をかけたら不在。それに対する向こうのレスポンスも何もなし。普通は電話に出なかったとしても何かしたらの反応をしてくるもんだろうけど…多分もう飽きられたんだろうな、と。99%終わりでしょう。

別に前からLINEの反応は悪かったし予想外の結果というわけでもない。元々、仕方なしに付き合ってもらってた感もあった。こうなるのも時間の問題だったんでしょう。

でも、やっぱりしんどい。あんなにうまく行ってたのに数ヶ月で終わるもんなのか…って。こんなに努力しててもダメなのかと。彼女と関係が続いている男性たちと自分は一体何が違うのかと。やはり自覚してないだけで自分は人間的に何か欠陥を持っているんじゃないかと。原因、理由を求めるのは良くないのはわかってるし、初めての相手なんか所詮こんなもんなんだろうけど。「考えすぎや!」って突っ込まれるかもしれない。それでも、ここ数日はモヤモヤが続いています。

 

さてこれからどうするか。

 

  • pairsを再開する
  • 活動は一時休止して何か新しいことを始める(何を?)

 

この憂鬱な現状を打破するにはおそらく「新しい女の子とセックスして今までのことは忘れろ」が一番シンプルなソリューションなんでしょう。ペチョさんに聞いても多分こう答えるはず。しかし正直、今は何もする気にもならない。pairsを再開するにしても、また数十人にいいね送ってこまめにメッセージやりとりして…っていう労力を費やさないといけないのかと想像しただけでも気が滅入る。何か新しい趣味を始めるにしたって別にやりたいこともないし、休みの日は酒飲んで寝るだけだし、本当に何をする気力もない。今は月1ペースで一人旅の予定を無理矢理作ってそれを楽しみにしてなんとか生きてます。

 

それにしてもバッドエンドに終わった今では、

女性に振られる→ミソジニー化→いろんな女とセックスしまくってやる!

っていう恋愛工学生が生まれるメカニズムめちゃくちゃ理解できる。女性に対する復讐心みたいなの。女性から冷淡な扱いを受けてきた非モテが救われる唯一の宗教ですからね、恋愛工学って。

自分がそういうルートに行くかどうかはわかりませんが…これから何しよう。

1泊2日 上海旅行記

1泊2日で上海に行ってきました。

1回くらい行ってみたいなっていうのとLCCのセールで安いチケットがあったから。

LCC春秋航空関空-上海が往復12,000円。サンダーバードで金沢行くより安いぞ。

続きを読む

ヒゲの脱毛を始めた。

前からやりたいなぁとは思っていたヒゲのレーザー脱毛を遂にスタートさせた。

S南美容外科で4年間無制限コース、口周り+アゴ+頬で約13万円。さすがに高いな…とは思ったけれど「悩む理由が値段なら買え」理論を信じて踏み切った。こういうのは早めにやったほうが良かったりするし。

脱毛に思い立った理由は主に以下の2つ。

 

  1. 単純にヒゲ剃りが面倒くさい
  2. 頬ヒゲが濃いのが気に入らない

 

出張でホテルに泊まることが多いのでヒゲ剃りの手間がなくなるのは便利そうだなと思った。また、普段の生活でも朝の時間が節約できるのは大きなメリット。手間をかけずに常にツルツルの感覚って想像しただけで素晴らしい。

個人的に4,5万の高級シェーバーを買うくらいならその3倍出して脱毛したほうが有利なんじゃないのって思うんだけど、どうなんでしょうね。

 

店選び関しては特に迷いはなかった。エステサロンの脱毛より医療用レーザーが優れてるのは脱毛界の常識だし、S南美容外科なら会社から歩いてすぐのところにあるのでアクセスも良い。仕事終わってからも余裕で行けるということでここにした。

 

で、今日1回目のレーザー照射を受けてきたわけだけど、噂通りレーザーが死ぬほど痛い。なんか焦げ臭いにおいするし、最初スタンガンか何かで焼けれてるのかと思った。どこかのブログに「手持ち花火を顔に押し付けられてるような痛さ」って書いてたけど、まさにそんな感じ。「ゴムで弾かれるような痛さです」って…そんなわけない!

照射は10~15分くらい。本当に痛くて涙が出る。普段は全く手汗とかかかないのに終わってみたら両手がめちゃくちゃ湿っててビックリした。一応、笑気麻酔というのをすれば痛くはなくなるらしい。でも1回2000円するのでここは気合で我慢。

 

それから、スタッフの説明を聞いた感じだと、ヒゲのレーザー照射は4,5回やって「薄くなってきたかな?」と感じるレベルで、ツルツルを目指すには10~15回くらいやる必要があるらしい。そして1回レーザーやると次の照射は1~2ヶ月先っていう。あらかじめわかってはいたけど長期戦になりそうです。

ちなみに、5月と6月は平日でも予約いっぱいらしくて(夏に向けて脱毛する人が増えるから)次は7月と言われた。これからバリバリ脱毛やってくぞ!と意気込んでいただけにちょっとガッカリ。まぁ、長期で見れば2ヶ月先も4ヶ月先もそんな大差ないか。

 

あとは肌の保湿をとにかくするように言われた。それに加えて紫外線対策も。日焼けするとレーザー照射が出来ないらしいので夏は特に注意しないといけない。日焼けして照射できませんってなったら大きなロスになってしまう。化粧水と乳液はもちろん、日焼け止めも使っていかないと。

面倒くさいヒゲ剃りをしたくないから脱毛するのに、肌のお手入れという面倒くさいタスクが新たに出来てしまったというジレンマ。まぁ、これもやって損はないが。

 

ここで意識の高いブロガーならヒゲの写真をブログにアップして経過を報告しそうなもんだけど、そこまでの勇気はないのでやめときます。

自分のブログにそんな気持ち悪い写真を載せたくないという気持ちのほうが強いので…とりあえず何か変化が現れたらブログかツイッターで報告します。

 

lead to the next chapter...

高雄の観光スポットまとめ

墾丁・台東の写真はこの前載せたけど、よく考えたら高雄や台南の写真はこのブログには載せてなかった。ということで今まで撮った写真をまとめてみます。

まずは高雄編。

 

続きを読む

セックスした。

結論だけ言うと無事(?)童貞卒業できた。

初セックスの感想としては、こんなもんか…って感じ。元々そんなに期待してたわけじゃないけど。またこんなこと書くと「お前はセックスの良さをわかってない!本当はもっと気持ちいい!」みたいに説教してくるヤツが出てきそうだな…恋愛わかってる風の人たちからコメントされるのはもう勘弁してほしい。

 

童貞卒業したらちゃんとブログ書こうと思ってたのに、実際そうなってみたら全然書きたいことがない。完全に恋活ロスですね。そんな言葉ないけど。

12月~1月 近況報告

久しぶりの恋活記事です。

ここ1ヶ月くらいの近況を報告します。

続きを読む

2017年1月 台湾旅行記(台東・知本編)

台湾一人旅4日目。台東です。

 

ホテルからすぐ近くの食堂で朝食。魯肉飯、A菜(って呼ばれてる台湾の青菜)、下水湯。うまい。これでNT$80(300円)。下水湯っていう名前だけど実際は砂肝のスープ。孤独のグルメ台湾編に出てたのを思い出して注文した。

f:id:k0matty:20170114160144j:plain

 

魯肉飯っていうとホロホロした肉が乗ってるイメージだけどこの店では別の名前。

f:id:k0matty:20170114160145j:plain

 

日本風家屋。台湾では日本統治時代の住宅をリノベーションしてカフェとかやるのが最近の流行りらしい。上がうどん屋で下が豆花の店。うどん屋のほうは古い家の割りには綺麗で、最初見たとき映画のセットかと思った。

f:id:k0matty:20170114160131j:plain

f:id:k0matty:20170114160132j:plain

 

タピオカーミルクティーを飲む。台湾では有名なチェーン店。氷と砂糖の量を自分で選びます。氷なし、砂糖ハーフがおすすめ。

f:id:k0matty:20170114160146j:plain

 

台東糖廠。日本統治時代に作られた砂糖工場を改装して、今は原住民芸術家の工房・アトリエ。工芸品が展示、販売されてます。家具とかもある。

f:id:k0matty:20170114160147j:plain

f:id:k0matty:20170114160149j:plain

f:id:k0matty:20170114160150j:plain

f:id:k0matty:20170114160151j:plain

 

防空壕あります。

f:id:k0matty:20170114160148j:plain

 

台東糖廠のあとは台東大学に行った。タクシーで20分くらいかかったけど…

下の写真は図書館。すごい変わった形してる。地方国立大学なのにかっこよすぎる!

f:id:k0matty:20170114160156j:plain

f:id:k0matty:20170114160159j:plain

f:id:k0matty:20170114160200j:plain

 

新國民便當。大学の食堂閉まってたっぽいのでコンビニで弁当を買った。排骨(豚肉を揚げたやつ)が入ってる弁当で値段はNT$55(200円)。台湾でコンビニ弁当買うのは初めてだけど、これはうまい。日本のコンビニ弁当もこれくらい安くてうまければ…

ちなみに弁当は台湾では便當(ベントン)と言います。

f:id:k0matty:20170114160157j:plain

f:id:k0matty:20170114160158j:plain

 

 知本温泉。おそらく台湾で最も有名な温泉スポット。旅館がめっちゃ建ってる。中国人観光客多し。台湾人と区別つきにくいけど、多分そうだろう。

f:id:k0matty:20170114160202j:plain

f:id:k0matty:20170114160207j:plain

 

温泉に入れる廟。公共の温泉っていう位置づけなのか?

中にいるおばちゃんに「お風呂に入りたい!」って伝えたら浴室に案内してくれた。地球の歩き方に載ってるからなのか、日本語は少しだけ通じた。入浴料はお賽銭。賽銭箱には一応、NT$50入れときました。

f:id:k0matty:20170114160203j:plain

f:id:k0matty:20170114160206j:plain

 

2畳ほどの個室で浴槽に自分でお湯を溜めるスタイル。だから新鮮なお湯を独り占めできるという。お湯は硫黄のニオイが強くて温泉感が半端ない。見た目はすごくローカル感あるけど、めっちゃ気持ちいいです。個室だから裸で入れるのもポイント高い(台湾の温泉は水着着用のところもある)。

f:id:k0matty:20170114160204j:plain

f:id:k0matty:20170114160205j:plain

 

台鉄弁当!知本から高雄に帰る特急列車の中で食べた。車内販売してる駅弁で値段はNT$60。台湾初駅弁、昼に食べた弁当と中身はほとんど同じ。ニオイ強いので隣の人には申し訳なかった。けど、うまい。

f:id:k0matty:20170114160209j:plain

f:id:k0matty:20170114160210j:plain

 

高雄に到着してホテルに行く途中にビールとお菓子を購入。台湾ではオリオンビールが人気らしくてコンビニで普通に買えます。日本のコンビニでも売ってくれ~

f:id:k0matty:20170114160211j:plain

 

高雄で泊まったホテル。数年前にもここに泊まったことがあって、日本の銭湯のような大浴場があるので結構お気に入り。

f:id:k0matty:20170114160212j:plain

f:id:k0matty:20170114160213j:plain

travel.rakuten.co.jp

 

翌日、高雄空港のコンビニで朝食。オムカツカレー。うまい。

f:id:k0matty:20170114160214j:plain

 

今回の旅費

飛行機 15k

ホテル 11k

現地で使った分 25k

 

関空行くまでの交通費を入れたら全部で55,000円くらいですね。安い。

 

まとめ

今回は一人旅&4泊5日ってことで普段なかなか行けなさそうなマニアックなところを攻めてみた。レンタルバイク、臭豆腐、温泉など、初の体験も多かった。1人で行ったときじゃないと臭豆腐なんて食べれないしな…

墾丁では微妙なレストランを2連続でツモって「台湾ってこんなんだったっけ?」って思ったけど、台東行ったら安心した。本当に台湾は飯は安くて旨いし、コンビニのビールは種類が豊富だし、幸せすぎた。既にまた行きたくなってるっていう。

 

台北で有名スポット巡るのを経験したら、次は地方でのんびり過ごしてみるのも面白いですよ。観光地が少なかったり交通の便が悪かったりするけど、台湾の良いところがたくさん見つかるのは間違いないです。