Omiaiでマッチングした3人とデートに行った結果

Oさん

komatty.hatenablog.com

この続き。映画のアポをキャンセルされた時点では嘘か本当かわからなかったけど、その後のLINEは既読すら付かなくなったので終了と判断。

 

Pさん

28歳歯科助手と初デート。ちょいオシャレな焼鳥屋に行ってきた。マッチング時点では被いいねの数は100くらいだったのが今確認したら200以上になっている。Omiaiの中ではかなり人気なほうだと思う。で、実際に会ってみたら写真通り凄く可愛い。わざわざこんなアプリやらんでもって思うけど、やっぱり年齢的に結婚意欲も高いんだろう。おっとりしてるタイプで、性格は悪くはなさそうだった。

会話は盛り上がったし向こうからのこっちに対する質問も多くて、もしかしたらこれ行けるんじゃないかって感じだった。しかし次の映画アポの提案には「帰ってから予定確認する」と言われ却下。デート後のLINEも「今日はごちそうさまでした!」のメッセージが来ただけでそれ以降はなし。

失敗らしい失敗はしてないと思うんですけどね…美人でめちゃくちゃモテそうな人だったし、まぁ自分クラスじゃ相当厳しいか。でもミラーリングやイエスセット等のテクニックが最近怠りがちになってるのはあるかもしれないなので、今後も初心を忘れず基本を徹底するようにしたい。

 

Qさん

26歳女子とカフェで初デート。元々は会社員だったけど退職して今は公務員試験を受けているところらしい。写真見た感じだと地味っぽい見た目だったけど実際に会ったら髪が短くてボーイッシュな印象。ん~、これは微妙かな…

ブスではないけどなんかな~って思ってたら、あとで彼氏いない歴=年齢という事実が判明した。いない歴=年齢は去年のFさん、Iさんに続いてこれで3人目。いるところにはいるもんやなぁ。

ただ元営業なだけあって話自体は面白い。初め会ったときは正直心の中ではテンション下がってたけど2時間も喋ってたらなかなか面白いなって思えるようにはなれた。でも恋愛相手としては見れない。この案件は辞退ということで。

 

とりあえずOmiaiでアポが取れた3人は以上。現在もマッチングはちょいちょいしてるんですが、ちゃんとメッセージが続いてる人はいないので次のデートがあるとしたら盆明けとか9月になりそう。なかなか上手く行かんな…

Omiaiで知り合った24歳メガネ女子と食事に行った。

Nさんに振られた3日後にマッチングアプリを再開した。

またpairsを始めるのもなーと思って今回はOmiaiをインストール。ざっくり言うとpairsに次ぐ業界第2位のマッチングアプリです。pairsが月額3500円なのに対してこちらは月額4000円。割高ではあるけど女性も真面目な人が多い気がする(気のせいか?)。ここらへんの考察は暇なときにでもまたブログに書いてみます。

 

今回はOmiaiに登録した日にマッチングした女の子と先週飲みに行ってきた話です。

相手は1つ年下のOさん。メガネ女子ということでいいねしてみたが、映画&漫画好きということでオタク趣味っぽい?

ガチのアウトドア系よりはこっちのほうが気楽でいいか。メッセージやりとりして数日経ったところで「今度飲みに行こう」って誘ったらあっさりOK。

 

そして当日、駅で待ち合わせしたわけですが実際会ってみると…

写真で見たのより太い!顔は普通だけど首から下がぽっちゃりしてるような…プロフィール写真もピースサインで首元隠してたのはそういうことやったんか。。

アリかナシかは微妙なライン。これはどうなんだろう。まぁ自分も人のこと言えたもんじゃないが。

 

会話は意外と盛り上がった。こっちは漫画もアニメもわからないしお互いの趣味の共通点はなさそうな感じだったけど、実はOさんがハロプロ好きってことがわかってからは話が弾んだ。僕がある程度のハロプロの知識持っていたのが意外だったみたいでそこそこウケた。

2時間くらい喋ってみた感じだと特に悪いと感じる部分もない。でも付き合いたいかっていうと微妙なんだよな…とりあえず進められるところまでは進めてみるか。本命が来たときの非モテコミットを避けるためにもここはキープが無難と見た。

一応、次に会う約束として映画のアポは取りました。

 

…で、実はそれが今日の予定だったんですが、彼女の仕事が入ったってことでキャンセルに。嘘か本当かはわからないけど。あまり深く考えずに同時並行で行くのが良さそうだな。Oさんの他にも現在2人とアポを取っているので今はそっちに期待にしたい。

Nさんに振られた。

さすがに展開早すぎやろ…

 

今週、「いろいろ考えたけどこれ以上好きになれそうにない。別れたい」っていうLINEが来てその後15分くらい電話して終了した。

ショックすぎて電話の内容はあまり覚えてない。「いろいろ優しくしてもらったのは嬉しいけど、これ以上続けていくのは出来ないと思った」みたいなことは言われた。「1回会ってちゃんと話したい」と提案してみたけど、それもダメだった。明確な理由も聞けずじまいだったので何が原因だったのかわかりません。が、自分が気付いてないだけで彼女を不快にさせてた場面があったのは間違いないと思います。

 

それにしても来週デートの約束もしといて、この前は来月旅行の予定も立てといてこれですか。一緒にいるときはNさんからは全くそんな雰囲気が出てなかった(自分が感じ取ってなかっただけかもしれないけど)だけに奈落の底に突き落とされたような気分です。

順調だと思ってたのは自分だけで実際そんなことなかったんだなって初めて思った。確かに「今回は大丈夫」と思って油断してた部分はあると思う。でも、どうしてたら果たして正解だったのかって話だけど。

 

まぁ今回はJさんみたいにLINE無視されて終了みたいな結果ではないので、その部分では前回よりは良かったと言えますが…

1回2回のデートで女性を喜ばせることが出来るようになっても、やっぱり人と付き合っていくことに関しては自分は根本的に向いてないんだなと思いました。どれだけ頑張ってもいずれぼろが出てきて愛想をつかされるんやなっていう。

本当に、この1年間で自分がいかに欠陥を持った人間であるかってことがよくわかった。

結局はまた気持ちを切り替えてスタートするしかないんだろうけど、自分がこんな人間なんだからまた同じ結果になるんだろうなと。もうどうしたらいいのか。

2017年6月 台湾旅行記(花蓮編)

2017年6月 台湾旅行記(宜蘭編)の続き。

 

2日目は宜蘭から花蓮に移動。台鐵で1時間ちょっと。

f:id:k0matty:20170701151939j:plain

続きを読む

2017年6月 台湾旅行記(宜蘭編)

半年ぶりに台湾に行ってきた。今回は2泊3日(前日夜に出発してるので2泊4日か)で、行き先は台湾東部の宜蘭と花蓮。ちょうど台北と台東の間くらいにある街です。

続きを読む

Nさんと付き合うことになりました。

Nさんと3回目のデート。

今回は彼女が行きたいと言っていた水族館と鉄道博物館。午前中からがっつり1日遊ぶスケジュール。先日の2回目デートでラポールは十分構築できてて相手もこちらに良い印象を持ってるだろうなってわかっていたので、初めからこの日で告白してしまうつもりでいた。

鉄道博物館に着いてチケット買おうかってなったときに「実は前売りチケット買っといてん…!」って言ったらすごい喜んでくれた。まずはここで1ptゲット。やっぱりこういう小さいサプライズ作戦はかなり効くな…前日にセブンでチケット買っといて良かった。

お互い鉄道自体あまり興味はなかった(水族館のついで)が、意外とテンション上がった。と言ってもテンションの高さで言えば自分7:Nさん3くらいの比率だが。

水族館は逆に彼女のほうが好きなのでこれは特に問題なかった。

両方行った後は公園のベンチでだらだら喋ったり、カフェで雑誌読みながらだらだらしたり。公園で遊んでる家族やカップルを眺めながら「ああいうのええなあ」って言い合ったり凄く心地よかった。将来の話とか。子供いなくても仲良い夫婦でいれたらいいなとか。文字に起こすのは難しいけど、なんとなく合うものあるなーと思った。

このあとは特に何もプランがなかったので近くの京都タワーに登ってみた。人が少なかったらここで告白してみるのも良いかなって思ったけどそう上手くはいかず。そりゃそうやな日曜だし。

タワー登ったあとは6時半くらいになってたので近くで晩ご飯。で、ご飯食べてから駅に移動する途中で告白してみた。このまま帰るともうチャンスないと思ったので。そしたら、まぁあっさり決まった。

バツイチやけどええん?」そんなん関係ないやろ、と。そのあとは、お互いの電話番号を交換して(これは向こうからの提案だった)、彼女を安心させるために一応名刺も渡しといた。真剣に付き合うならってことで。

それにしてもこんな可愛い子と付き合ってええんやろかって言うくらい可愛い。恋活再開してまだ1ヶ月半くらいしか経ってないぞ…どれだけツイてるんや自分。

今回こそは長続きするといいんですけどねー。初心を忘れず調子に乗りすぎず良い関係続けたいと思います。

Nさんとの2回目デート

GWにデートしたNさんと今日2回目デートしてきました。今回は映画。

前回は綺麗目な格好で、今回はカジュアルなチェックのシャツだった。やっぱり可愛い。間違いなく鳳凰民クラスです。

映画は「美女と野獣」。エマ・ワトソンが綺麗というくらいしか予備知識なかった。内容は個人的には「うーん」っていう感想。「人は見た目より中身が大事!」っていうのがテーマで、恋愛工学の対極にある世界観なので…まぁそう思ってしまうのも当然か。ゲイキャラを登場させてるのもいかにも今のディズニーっぽくてなんだかなぁと。

でもNさん的には満足してたみたいなので良かったです。歌のシーンも良かった。

 

映画のあとは居酒屋に移動。お客さんの年齢層高め(30代~)の落ち着いた居酒屋。

たまたま個人のブログで見つけた店で、ちょうど1ヶ月くらい前に「今ちゃんの実は…」にも出てたらしい。こういう居酒屋選びは食べログとかよりも個人の酒飲みブログのほうが参考になる。

映画の前後はお互い何喋っていいかわからない感じだったけど店に移ってからはお互い仕事の話とか恋愛の話とか。1回でも女性と付き合った経験があるっていうのはやっぱり強いなと思った。前は無理矢理エピソード考えて恋愛トークをしていたのが、今は普通に恋バナが出来るのが本当に楽。やっぱり童貞の恋活って、職歴・学歴なしで就職活動するようなもんなんだな…と。

あとは前日にビリーさんのお家に行った話も使わせてもらいました。「子供いるってええよな」「家族ってええなあ!」とか言って家庭的で優しい男をアピール。

良い雰囲気のまま2時間半あっという間でした。

 

店を出た後は駅まで100mくらいしかなかったけど手を繋いで帰った。

「手繋いでいい?」って言ったら「手汗すごいから」とか言いつつもあっさり決まった。しかもまさかの恋人繋ぎ。

駅で別れた後もちゃんとNさんのほうからLINE来てる。デート中にちゃんと次回のデートの話もしてあとは予定を調整するのみ。

これはもう下手打たない限りは次で決めれるでしょ。そう思いませんか?どうなんでしょうか。別れ際の彼女の表情でもう9割行けると勝手に確信してるんですが。

恋活マスターとなったコマツは次回であっさりゴールしてしまうのか…?

 

lead to the next chapter...