3泊5日蘇州・上海旅行記

4連休だったので中国の蘇州に行ってきた。

特に行きたい場所があったわけではないけれど、関空~上海の航空券がPeachで往復18kだったので「まぁ行ってみるか」くらいの気持ちで。台湾と韓国はこの前行ったし、東南アジアは飛行機高いし…っていうことで中国。

蘇州は上海から約100kmのところにある水の都で、なんでも東洋のベネチアだとか。距離的には大阪~姫路くらいなので上海からも楽に行けそうだなってことで今回行ってきました。

 

続きを読む

Vさんと付き合うことになりました。

komatty.hatenablog.com

 

↑の続き。最近ブログ更新してなかったけど、Vさんとはこのあと4回デートしてました。

4回目のデートで居酒屋で飲んでるとき(もちろんカウンター席)「俺と付き合ってよ」って言ったらあっさりOK貰った。そりゃまぁ4回もデートしてたら断られる確率のほうが小さいわな。

居酒屋を出た後は時間に余裕もあったのでカラオケに行った。カラオケでは歌うのもほどほどにして後半はひたすらイチャイチャしてた。このときにキスにも成功。やっぱり密着できる個室は強いなと再認識。

 

そして一昨日が5回目のデート。Vさんが行きたがっていた某展覧会に2人で行ってきた。人気らしいけど言うほど混雑もしてへんやろって思って行ってみたらめちゃくちゃ混んでてビックリした。内容も思ってたより充実してたし、彼女も満足してたみたいなので良かったです。

そのあとは夜ご飯を食べに行って…店を出たのは7時半くらい。「時間あるしもう1杯だけどこかで飲んでいこうか」っていう流れになって飲み屋街に移動にした。

このときは2軒目に行くつもりだったけど、落ち着いて飲めそうな店が見つからなくてどうしたものかと。適当に中途半端な店入るのもアレだなと思って、このあたりでラブホに行こうと気持ちを切り替えた。

 

そういうわけでぶらぶら4,5分歩いてラブホ街に到着。一番最初に目に留まった店に入った。嫌がる素振りは全くなかった。ラブホに入るのは初めてだったけど入店の仕方は一応予習はしていたし、特殊な店でもなかったので特に問題なかった。

で、その後はそういう流れになるわけだけど…ここで衝撃の事実が発覚。

 

なんとVさん、セックスは今回が初めてらしい。しかも未経験というだけではなく男性と付き合ったこともないとのこと。

前に言ってた最後に彼氏いたのが大学生のときっていうのもウソで、実は男性と付き合った経験もなかったけど恥ずかしくてそれが言えなかったと。彼女自身は普通にモテそうなルックスでそんな感じも一切無かったので、これを聞いたときは正直ウソやろって思うくらい。

 

自分が恋活をスタートして約1年半。男性経験がない女の子とは何人か会ってきて、どの子も「確かにそんな感じやなぁ」っていう雰囲気があった。化粧っ気がなかったり、オシャレに気を使ってる感が薄かったり。でもVさんにはそういう要素が全く無かったので、てっきり自分より圧倒的に経験豊富だと思ってた。まさかの事実で形勢が逆転。経験1回の自分がリードしていく立場になった。

ここは自分が頑張らなあかんと思ったが…結論から言うと最後まで出来ませんでした。思うように挿入できなくて途中で萎えてしまった。半年前にJさんとやったときは相手が経験あったので難なくセックスできたけど今回はやっぱり難しい。

なんとかして行けないかって気持ちはあったものの、どこかのセックスマニュアルに「無理して1回目で最後まで行く必要はない」って書いてあったの思い出して、この日は諦めることにした。

 

この日の目的は挿入して射精することではなく、Vさんとの仲をより深めること。損切りが有利と見ました。今回は完全にこちらの準備不足、実力不足だった。

ラブホに連れていくことにも成功してこれで攻略したと思いましたが、まだまだ先はありそうです。恋愛工学本の次はセックス本で勉強やな…

Omiaiを2ヶ月やった成績

Omiaiでの成績は以下の通り。参考記録として書いておきます。

 

いいねを送った数:約500

マッチング:43(自分から:32、相手から:11)

女性から来たいいねの数:21

LINE交換した人数:7

ご飯に行った人数:6

今も連絡が続いてる人数:1

 

pairsやってたときのマッチング率が15%くらいだったと記憶しているので、それに比べるとかなり低い印象。写真もプロフィールもほとんど同じものを使ってるのになぁ。なぜここまで成績が違うのか。可愛い子ばかりいいねを送ってたからか?

いざマッチングしても半分以上はメッセージが返ってこなかったりするのはpairsと変わらず。そして「いいね送ったけど冷静に見たら正直微妙」っていうパターンも多い。なんでこんな子にいいね送ったんやろっていう。そもそもA級女子とは殆どマッチングしないから、そうなってしまうのは必然ではあるが。

 

イケメンだったり高収入だったりするともっと良い成績を残せるんだろうけど、非モテのクソメンがやるとこんなもん。ルックスで劣る分、我々は数で勝負していくしかないのです…つらい!!

Omiai案件報告(9月)

Rさん(2回目)

この前イタリアンに行ったので今回は日本酒が飲める居酒屋に行ってきた。

っていうのが主な内容だけど、こっちの提案で16時頃に待ち合わせして一緒に買い物をする流れにした。ただ居酒屋行って飲むだけよりは他に何かあるのもいいかなと。

買い物は一緒にスーツ屋に行って仕事用のシャツを選んでもらったりした。あとはメガネ屋に行ったり本屋に寄ったり…メガネをかけさせてメガネ映えする顔かどうかもしっかりチェック。

居酒屋は前回の反省を踏まえて横並びに座れるカウンターにした。その結果、前よりは距離感が近づいた気がする。スキンシップも取れたし言うことない。

3回目のデートの話は自然に出来た。「次どこ行く?」っていう話になって「淡路島でも行こか?笑」って半分冗談のつもりで行ったら本当にそうなった。今思えば2人で本屋に寄ったとき淡路島のガイドブックを立ち読みしたのは完全な布石だった。

彼女もめっちゃ乗り気だったので次あたりでうまくいけば決めれそうな感じだな。

帰りにRさんの手も繋ぐことが出来たし今回のデートは悪いところが1つもなかった。

で、これだけだと非常にうまいこと行ってる気がするんだけど、ただ1つ今、気になるのはLINEの返信が滞ってること。一昨日に送って既読すらついてない。単純に仕事が忙しいか、それとも…よくわからん。Omiaiの被いいねは全然ないから他に良い男いるっていうのも考えづらいが、このゲーム本当に意味不明すぎる。

 

Sさん(2回目)

1週間前に会って「タイプじゃないな」と思った子。「ご飯行きましょう!」って言われて何も考えず2回目行ってもやっぱりダメだった。全然気持ちが入らない。

好きな子だったら許せるような小さいことでも、恋愛相手としても友達としても見れない人相手だとちょっとイライラしてしまう。

ランチ行ってカフェに行ったけど「はよ終わらんかなー」としか考えてなかった。喋ってても全然楽しくないというか。こっちが楽しませようという意識はないし、面白い話を引き出す意識も湧いてこない。

デート後は向こうからLINE来たけど、これも面倒くさかったので既読無視した。

 

Vさん(1回目)

同い年で大阪在住。この前の日曜日に小籠包に行ってきた。被いいね180だったのでちょっと期待してたら、想像以上に可愛い子が来た。良く言えば有村架純似です。

旅行の話とか普段の生活の話とかでそこそこ盛り上がった。まぁ自分の今の実力考えたらこれくらいは当たり前か。でも、Rさんに比べたら途中話題が途切れる空気(何喋ろうかお互い探ってる感じ)はあったのは×だった。このときは「大変じゃない?理論」をもっと使っていくべきだったなと反省。

それにしても最後に彼氏いたのは大学生って言ってたけど本当かいな…このレベルで3年間以上彼氏いないってことあるんか?謎や。

ちなみに次回の約束はデート中には無理だったけどその後のLINEであっさりアポ取れた。

次も晩ご飯デート。彼女の希望でラーメン屋になった。女の子とのラーメン屋デートは1年ぶり。店を出てからの立ち回り・状況判断がキモになりそう。

LINEの反応も割と早いし悪くはないと思います。次のデートまで間隔が少し空く(1回目から3週間後)のが気がかりだけど、それ以外は順調。

 

以上がこの前の土日の話。大体4人と会って2人いいなって思える感じです。あとOmiaiは有料会員の更新日が近づいていたので有料会員は一旦解約した。結果だけで言えば、2ヶ月やって6人と会えたことに。

8000円(2ヶ月分)でこれだけの女性と会えたらコスパは良い気がする。けど、実際メッセージのやりとりにめちゃくちゃ労力かけてるからなぁ。そこらへんは微妙。

Omiai案件報告(8~9月)

Rさん(1回目)

同い年でIT企業で広報をやっている子。イタリアンが食べたいと言うのでいろいろ店を探してイタリアンに行ってきた。恋活を1年間やってきて、いい感じの居酒屋とか小龍包の店ならそこそこ知っているけど、イタリアンは全然カバーしていなかったな…

Rさん、プロフィールの写真ではsnowを使ってるし、可愛いかどうか判別しづらかったので正直自分の中では優先順位を低めに置いていた。けど会ってみたらめちゃくちゃ可愛かったので良い意味でびっくり。被いいね20でなかなか良いのツモりました。

そしてメッセージをやりとりの中で想像したイメージ通り、どちらかと言うとおっとりめな印象。岡山出身らしくてちょいちょい出てくる岡山訛りが可愛い。

デート後のLINEでも好印象与えられている様子だったのでデート自体は悪くなかったと思います。

ただ一点失敗だったなと思ったのはテーブル席だったこと。カウンターだと距離も近いし口説きモードに入れるけど、向かい合って座ってるとなかなかそうもいかない。一応帰り歩いてるときにそれっぽいことは言ったけど。

そういうわけで次は居酒屋(去年の冬に1回デートで使った店)のカウンター席を予約した。ちなみにそのデートが明日です。次の次くらいで1日デートとかできたらいいな…

 

Sさん(1回目)

1歳年下の子。写真見た感じだとタイプではなかったけどメッセージが続いて流れで居酒屋デートに行くことに。これは失敗しても痛くない案件だったので、店を開拓する目的で行ったことない店を選んだ。

で、実際会ってみても「まぁ、こんなもんかー」という感想。何様なんだと思われてもそう思うんだから仕方ない。

ブスではないけれど「セックスしたい」とは思えない。そういう感じ。会話は盛り上がるけどエンジンかからない。でも相手には好意を持たれた様子。デート後のLINEもノリノリで「良かったら次もご飯いきましょう」って来る。それに「そうですね!ぜひ!」って返してしまった。というわけで明日ランチ行ってきます…久しぶりのダブルヘッダー。う~ん。

 

Tさん(1回目)

1歳年下でIT企業の営業。昨日金曜に飲んできました。

もともとは19:45頃に待ち合わせのつもりだったけど、19:15に「すいません着くの20:20頃になります!」という連絡が。まぁこれは仕事だから仕方ない。

実際に会ってみた印象としては、営業だけあって話はうまい。どんな話題にも食いついてきてこっちの仕事の話が多かった気がする。こっちが聞き役に回らないといけない立場なのに今回ばかりは6:4くらいでこっちの話になってた。

ルックスに関しても被いいね180あるだけあってまぁまぁ可愛いほうだと思う。おっぱい全くないのだけが気になる程度。

相手のノリも良いし、次もアリかなーって思っていたけどデート後のLINEはなかったのでナシと判断。こちらとしても「メシ代出してもらっといてデート後にLINEをよこさない女はクソ」のセオリーに従ってTさんは損切りということで。40分以上待たされた立場でわざわざこっちから「昨日はありがとう!」って送るのもアホらしい。

 

以上がここ1か月の近況です。なんか最近は変に余裕が出てきてる感じがしてる。非モテコミットに陥るよりは全然マシだろうけど。今は上の3人以外にもやりとりしてる子がいて5~6人とLINEやってる状態なんですが、正直しんどい。とりあえずOmiaiの有料会員は解除して、今持ってる案件が全部ダメだったときはそこからまたどうするか考えます。

3泊5日ベトナム旅行記 観光その他

komatty.hatenablog.com

ベトナム旅行記の続き。今回は食べ物以外。

 

観光

f:id:k0matty:20170820200026j:plain

サイゴン大聖堂。外から写真を撮るだけ。

 

f:id:k0matty:20170820200027j:plain

f:id:k0matty:20170820200028j:plain

サイゴン中央郵便局。ただの観光地と思ったらバリバリ現役の郵便局だった。

 

f:id:k0matty:20170820200030j:plain

ホーチミン人民委員会庁舎。ホーチミン銅像と一緒に写真を撮るのが定番らしい。

 

f:id:k0matty:20170820200034j:plain

サイゴンオペラハウス。外から写真を撮るだけ。たまにショーもやってるらしい。

 

f:id:k0matty:20170820200035j:plain

f:id:k0matty:20170820200036j:plain

ベトナム戦争証跡博物館。ベトナム戦争の写真とかが展示されてる。ホーチミンで一番見ごたえのある場所だと思う。アメリカえげつないなという感想。

 

f:id:k0matty:20170820200053j:plain

ベンタイン市場。この建物の中にマーケットが数百ある。どれも値段は高いし、観光客相手の商売っぽくて地元民は利用しなさそうな印象。ご飯が食べられる屋台も並んでるけど、やたらくさい。

 

f:id:k0matty:20170820200051j:plain

市内にあるモスク。中に入れそうな雰囲気だったけど入ろうとしたら止められた。

 

f:id:k0matty:20170820200039j:plain

f:id:k0matty:20170820200041j:plain

統一会堂。昔は南ベトナムの大統領官邸で、北ベトナム軍が戦車で乗り込んできて戦争が終結した場所。歴史的な場所ではあるけれど凄い建物ってだけで、見て面白いものは特にない。

下の写真は麻雀卓。たまたまあったから写真を撮った。牌山の並べ方はこれで合ってるのか?

 

市内の交通手段

ホーチミンは地下鉄とかはない。路線バスもあるらしいが難易度が高いので基本はタクシー。

ただ、ベトナムはぼったくりタクシーも少なくなく、ホーチミン市内は渋滞が酷いので自分はもっぱらバイクタクシーを利用してました。

バイクタクシーって言ってもそういう会社があるわけじゃなくて、本当にただのおっさんがバイクでタクシー業をやってるだけという。街中でバイクの近くで暇そうにしてるおっさんがいたらそれがバイクタクシーです。

利用方法は以下の通り。

  1. おっさんにバイクのアクセルをひねる動作を見せる。(「バイクタクシーですか?」という意味)
  2. おっさんが「どこに行きたい?(ウェアー?)」って聞いてくる。
  3. 行きたい場所を伝える。スマホの画面で写真を見せたり。
  4. 値段を聞く。相場の2倍くらいふっかけてくるのでゴネる。
  5. 値段がまとまったら出発。目的地に着いたらお金を払う。

乗車前に値段がわかるから運賃がいくらになるのかっていう心配もいらない。正直バイクの運転はめっちゃ危険なので事故リスクの心配はあるけど。すり抜け、逆走、信号無視、歩道でショートカットなどなんでもあり。その分、目的地にはスムーズに到着します。初めから値段が決まってるので運転手にとっては遠回りするメリットもない。

 

以上が昔ながらのおっさんバイクタクシー。その一方で最近のベトナムでは「Uber」や「GrabBike」と言ったアプリでの配車サービスが大流行してるみたいです。

f:id:k0matty:20170820200054j:plain

緑の制服を来たバイカーがGrabBike。街中のいたるところで目撃する。GrabBikeアプリの登録には電話番号が必要なので、電話番号を持ってない自分はアプリは使うことができなかった。でも停車してるときに声をかけたら乗せてくれる場合が多かったです。当然客待ちだったら断られるけど、そうじゃなかったら乗せてくれる。

どこどこに行きたいって言ったらアプリで場所を調べてくれる。で、アプリに表示された運賃を提示してくれるので、ふっかけられることもない。その値段もおっさんのバイクタクシーに比べて半値以下。はっきり言ってメリットしかない。なので旅の後半ではバイクタクシーを利用したいときは出来るだけGrabBikeの兄ちゃんに声をかけるようにしてました。

 

f:id:k0matty:20170820200015j:plain

空港から市内の移動はバスを利用した。20kドン(100円)。タクシーだったら800円くらいするらしい。

 

プリペイドSIM

f:id:k0matty:20170820200014j:plain

空港の到着ロビーのところにプリペイドSIMのカウンターがあったのでそこで購入した。値段は290kドン(1400円)。データ通信の容量もよくわからなかったけど、とりあえず使えた。

 

マッサージ

ベトナムといえばマッサージ…ということでマッサージを受けてきた。

2軒行ってきました。1軒目はググって出てきた専門店で、2軒目は中級ホテル内にあるお店。

どうやらベトナムのマッサージは抜きアリがポピュラーらしい。うさんくさい店とかじゃなくて普通のホテル内にある店でも。

料金は全身マッサージ1時間コース1000~1500円+女の子へのチップという感じ。

最初パンツ一丁になってうつぶせで40分くらい全身マッサージをやってもらって、その後、仰向けでやってもらってるときにスペシャルコースのお誘いが来る。

 

コマツ「いくら?」

嬢「それはあなた次第」

コマツ「じゃあ300k」

嬢「安すぎる!皆500kは出してる」

 

なんやねんそれ…500k(2500円)は高すぎるやろ!で、結局は400k(2000円)に。

ネットで見た相場は200~400kらしいけど今は値上がりしてるのか?それとも自分の交渉力がショボいだけなのか。

1000円+2000円でマッサ+手コキか~どうなんやろなって思ったけど、抜きナシでもチップ払わないといけないし。まぁ、こんなもんか。

そしてマッサージを受けた感想は…

1軒目:マッサージ△ 服の下から乳揉めた。部屋が暗くて女の子の顔がよくわからない…

2軒目:マッサージは丁寧。結構上手だったと思う。乳揉みは服の上から。まぁまぁ可愛い。

女の子はどちらも巨乳でした。いかにもなベトナム娘。2軒目の子は手足がめちゃくちゃスベスベでちょっと感動した。

ハズレ店に行きたくなくてネットで下調べしたのに、実際はたまたま見つけた店のほうが当たりだったというオチ。

あと、マッサージ以外にもシャワーやサウナで汗を流せたりするので帰りの飛行機乗る前にはちょうど良かったです。

 

まとめ

市内観光は1日あれば十分で、後半の2日間はひたすらダラダラ過ごしてました。飯とカフェとマッサージしか行ってない。

ホーチミンではメコン川クルーズのような郊外ツアーも有名らしいけど、正直面倒くさかったので参加してない。それに今の時期はちょうど雨季だからあまりオススメできないらしい。

ホーチミン、飯は旨くて安いし過ごしやすいのは確かなんですが、やはり都会すぎる印象はある。なので次ベトナム行くとしたらダナンとかかな…

 

以上がベトナムホーチミン3泊5日旅行でした。

3泊5日ベトナム旅行記 食べ物編

先週、ベトナムホーチミンに行ってきました。長期休暇で特に予定がなかったので。

8月16日の朝に出発して20日早朝に帰国する3泊5日の旅行。

今回はとりあえずホーチミンで食べた料理の紹介。

続きを読む