読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾に行くなら高雄をおすすめしたい

台湾旅行というと台北のイメージが強くて実際、観光でも台北に行く人がほとんど(9割くらい?)だと思います。今回は「台北も良いけど高雄も良いよ」ってことを伝えたくて高雄の紹介記事を書いてみました。

 

高雄市とは

高雄市 - Wikipedia

台湾南部に位置する台湾第二の都市。台北を東京とすれば高雄は大阪・神戸みたいな感じです。港町として発展した街なのでそれっぽい観光スポットがいくつもあります。街中は台北と同じように地下鉄(KRT、萌え系キャラで有名なやつ)が走ってます。

 

アクセスは割と良くてLCCなら成田からはバニラエア、関空からはPeachの直行便があります。往復で2万円台なので東京大阪間の新幹線と変わらないくらいの料金で行くことが出来ます。また、余裕があれば新幹線(高鐵)を利用して台北高雄の両方を観光することも可能です。

 

f:id:k0matty:20150831132149j:plain

 

実際に高雄に2回行ってみてここが良かったなと思った点をいくつか挙げてみます。

 

物価が台北より低い

これもやっぱり東京と大阪くらいの感覚でしょうか。同じような条件のホテルなら高雄のほうが低めです。ローカルな食堂や夜市での値段も1割か2割くらい安いような気がします。台北は外国の観光客向けのところが多いのも一つの理由かもしれません。まぁ、日本のテキ屋に比べれば台湾の夜市はどこに行ってもめちゃくちゃ安いんですが。。

 

一年中暖かい

台北は冬は意外と寒かったりします(と言っても日本の秋くらいの感覚)。高雄は冬でも余裕で20度超えます。僕が行ったのは2月下旬なんですがそのときは昼間は29度くらいでした。空港出た瞬間暑くてびっくりします。「日本から最も近くて安く行ける常夏の地」っていうだけでも高雄に行く価値はある。ちなみにリゾート目的なら高雄よりもっと南の墾丁(ケンティン)が最高です。高雄から高速バスに乗れば約2時間で行けます。

pagasa.jp

 

台南が近い

f:id:k0matty:20150831181106j:plain

 

台南は台湾第三の都市、日本で言うところの京都のような街です(観光都市としてのレベルは違うけど…)。古都である台南は史跡とか歴史的なスポットが多い街で、高雄駅からは電車で約1時間で行けちゃうので日帰り観光が十分可能です。台北だとちょっと遠出するっていうと九份くらいしかなくて基本的には台北市内の観光になると思うんですけど、高雄の場合は高雄・台南とか高雄・墾丁といった風に広い範囲での旅行プランが組めるのが魅力です。

 

こんな感じですかね。あと個人的には日本人観光客が少ないのも良かったです。たまにいる程度。台北の夜市や九份だとそこらじゅうに日本人がいてあんまり海外っぽくなかったりするんですよね。。その代わり中国人観光客はかなり多いですw これは台湾だけに限った話じゃないんですけど。

 

食べ物なら特にマンゴーかき氷やアイスがおすすめです。観光客向けの夜市で売ってるようなやつはクオリティが低かったりするんですけど、お店で食べるやつは大体旨いです。

f:id:k0matty:20150831174643j:plain

適当に入った店で食べたつぶあんアイス。死ぬほど旨い。

それから、やっぱり港町なので海鮮料理も有名です。「魚屋かな」と思ったら奥が食堂になってるような店。1皿100NT$(370円)くらいなので手頃な値段で十分に満足できます。

 

本屋で売ってる台湾のガイドブックは台北のページがほとんどで高雄や台南は数ページ程度だったりするので、もし旅行をする場合はネットで調べてみるか高雄国際空港や駅でパンフレットを貰うのが良いと思います。

台北には行ったっていう人は次に高雄に行ってみることをオススメします。間違いなくハマるはずです。

 

ハマる。台湾3 2015 高雄市

ハマる。台湾3 2015 高雄市