読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香港旅行その1

香港エクスプレス航空でセールやってて関空-香港が往復で約17,000円だったのでなんとなく行ってきました。一人旅。

旅の目的は特になくて「香港のここに行きたい!」というのもありませんでした。ただ、半年前に読んだ『転がる香港に苔は生えない』ってノンフィクション本が面白くて、実際の香港を見てみたいとは思ってました。それくらいの気持ちです。

転がる香港に苔は生えない (文春文庫)

転がる香港に苔は生えない (文春文庫)

 

関西空港

午後8時頃に関空に到着したけど飛行機の出発は3:30、チェックインまでかなりの時間があったので空港内で適当に時間つぶしてました。

 

f:id:k0matty:20151011195409j:plain

関西空港エアロプラザ2F(バーガーキングの近く)の休憩室

無料で携帯充電できたり横になって寝れたりします。1人用の汚いソファー(座椅子?)もあります。充電していると携帯が盗まれないか気になってしまってあんまり寝られなかったんですが。隣にコインシャワーがあって近くには飲食店もあるので、深夜出発の飛行機とか始発電車までの待機場所としてはかなり使えると思います。

この写真を撮った8時頃は全然人がいなかったけど深夜0時くらいになるとかなり人が多くなってました。若者や外国人が多い。

香港国際空港

早朝に到着しました。飛行機からターミナルまでのバス車内の冷房が効きすぎててめっちゃビビった。

f:id:k0matty:20151011195410j:plain

空港ではとりあえず1万円だけ両替してとりあえずオクトパスカードプリペイドSIMカードを購入。オクトパスカードSuicaみたいなやつ。香港の地下鉄、コンビニ、路線バスで使えるらしいです。特に路線バスだと小銭の支払いが面倒なのでバスを利用するなら必須。もちろんバス使わなくてもいろいろ便利。

プリペイドSIMカードは1000円ちょっとだった(3日分か5日分かはよくわからない)。探せばもう少し安いのもあるかもしれないけど。スマホにSIMを挿して設定メニューで事業者を選択するだけで繋がりました。海外旅行でどこでもネットが繋がるのはかなり心強い。

尖沙咀(チムサーチョイ)

空港からバスに乗って1時間、香港で一番賑わってるところっぽい尖沙咀に行ってみました。ネイザンロードで有名なところ。

 

f:id:k0matty:20151011195411j:plain

深夜特急』にも出てくる有名な重慶大厦(チョンキマンション)

1階は両替商、飲食店とかが多くて、そこにいるのは9割くらいがインド系の外人です。両替のレートが空港よりも良いので必要最小限のお金だけ空港で両替して、あとはここで両替するのが香港旅行のセオリーみたいです。中はそんなに危なそうな感じではなかったけどさすがに写真を取る勇気はありませんでした…。飲食店はやっぱりカレー屋が多い。

 

f:id:k0matty:20151011195412j:plain

ネイザンロードを南に行ったところにあるプロムナード。向こうは香港島。まだ午前中なのにめちゃくちゃ人が多い。これみんな中国人観光客なんやろうか…何人かに写真撮ってって頼まれた。

 

f:id:k0matty:20151011195415j:plain

香港スターの手形とかあります。ジャッキー・チェンくらいしか知らないけど。

 

f:id:k0matty:20151011195418j:plain

旧九龍駅時計台。フェリー乗り場の近くにあります。確かに凄いけどそこまでの感動では…

 

f:id:k0matty:20151011195416j:plain

そこそこ混んでる飯屋に入って適当に注文した牛肉麺(台湾のやつとは違います)

なんかインスタントラーメンっぽいなぁって思いながら食べてみたら完全にそれ。香港では出前一丁がポピュラーな食べ物とは聞いていたけど実際食べたらちょっと衝撃受けました。朝食として食べる人が多いみたいで普通にこれがモーニングセットのメニューに載ってる。

 

f:id:k0matty:20151011195417j:plain

建設現場の足場に鉄パイプじゃなくて竹を使ってるのが香港らしいというか中国らしい。香港映画では見たことあるけど今も竹でやってるんですね。

 

f:id:k0matty:20151011195419j:plain

九龍公園で休憩。都会のオアシス!この写真だけだとそんな大したことないように見えるけどすごく広いです。尖沙咀はどこに行っても人混みなのでこういう公園が一番落ち着く。公園の中には香港文物探知館があって歴史的な土器とか器を展示してて、無料でのんびりできます。

 

続きます