香港旅行その2

香港旅行その1の続きです。

旺角(モンコック)

尖沙咀より2kmくらい北に行ったところにある繁華街、男人街や女人街で有名。

 

f:id:k0matty:20151011195420j:plain

尖沙咀が新宿と銀座を足して2で割ったような街なら旺角は香港の渋谷と言ったところでしょうか。比較的若者向けの店が多い印象を受けた。着替えを持ってきてなかったのでユニクロでTシャツを2枚購入。ワゴンセールで1枚800円くらい。

 

f:id:k0matty:20151011195422j:plain

茶餐廳(喫茶店とレストランの間みたいな飲食店)でワンタン麺(36HKD)とレモンティー(16HKD)を注文。エビが入っててなかなか旨いです。あとレモンティーはこの後も何回か注文しましたが香港のレモンティーにはハズレがない。周りの客も大体レモンティーかミルクティーを飲んでます。

 

f:id:k0matty:20151011195421j:plain

店舗の内装もやはり出前一丁推し。理由はわかりませんが香港では出前一丁がとにかくアツい。

ゲストハウス

今回泊まった宿は尖沙咀の『Urban Pack』ってゲストハウス(ドミトリー)です。

九龍公園の隣の雑居ビルの14階にありましたが、看板も何も出てないので路上からだと場所が全くわからなくて結構迷いました。ビルばっかりの街だからGoogle Mapsを見てもよくわからないし。時計店の従業員に聞いてなんとか辿り着きました。

f:id:k0matty:20151011195451j:plain

エレベータを出てすぐ宿の入口。初見だと地方の場末雀荘並に入りづらい…

宿泊料は1泊3000円弱。ネットで検索すれば最安で2000円くらいのもありましたが最低限の清潔感を求めてここを選びました。香港の安いホテルって汚いイメージあるけどここは若者向けっぽくてそこそこ綺麗でした。ただ、香港という土地柄のせいかやっぱり狭い。台湾や日本で泊まったゲストハウスは広い共有スペースもあったんですが、ここは3畳くらいのスペースに西洋人の客4人くらいが騒がしく酒盛りしてるような感じ。くつろげる場所は自分のベッドの上だけです。

 

f:id:k0matty:20151011195426j:plain

ここでは毎週土曜日はスタッフと宿泊客で一緒に飲みに繰り出してるらしく自分も一応誘われたんですが、宿泊客が自分以外は西洋人しかいなかったのでヒヨってやめときました。この輪に入っていけるほどのスキルは持ちあわせてはいないな…と。

 

f:id:k0matty:20151011195425j:plain

f:id:k0matty:20151011195424j:plain

パーティには行かずに1人、マクドナルドでダブルチーズバーガーセット、22HKD(340円)を食べる男。写真を撮ったのが悪かったのか店員には無愛想な対応されました…

香港の飲食店での値段って基本的に日本と同じくらいで決して安くはないです。その中でマクドナルドだけは例外でした。340円って日本なら単品でそれくらいするし。お金に余裕がなかったらとりあえずマクドナルド。

朝食

f:id:k0matty:20151011195428j:plain

ゲストハウスがある雑居ビルからすぐ近くにある茶餐廳でモーニングセット(40HKD)

目玉焼きもベーコンも日本で食べるものと味は同じです。香港らしいものも食べてみたかったんですが「香港らしい朝食=出前一丁」なので…

 

続きます