読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香港旅行その3

香港旅行その2の続きです。

深水埗(シャムスイポー)

香港の下町的なエリア。尖沙咀の都会レベルには驚いたけどこっちはアジア!って感じがする。『転がる香港に苔は生えない』の著者が住んでいた街で、今回行ってみたかった場所でもある。ガイドブックにほとんど情報が載っていないのは多分観光向けではないってことなんでしょうね。

 

f:id:k0matty:20151011195511j:plain

いろんな雑貨の露天とか電化製品のショップとかが多い。商品の品質は保証できないがここに来れば何でも揃いそうな感じはする。よくわからないガラクタを路上に並べてるおばあちゃんもいたりする。西成のドロボー市っぽいです。

 

f:id:k0matty:20151011195432j:plain

街をブラブラ歩いてたら巷で噂の人気雑貨店メイソウを発見!ユニクロダイソー無印良品を合体させたような店で中国では流行ってるみたいです。ロゴと店員の格好はユニクロ風で取り扱ってる商品は無印でありそうな少し洒落た雑貨。本当に無印っぽいフレーズが商品に書かれてます。

 

f:id:k0matty:20151011195430j:plain

駅の北側にあるショッピングセンター『西九龍中心(ドラゴンセンター)』

『転がる香港には苔は生えない』にも度々登場する場所で、作品と現実と繋がって少しだけ感動しました。

 

f:id:k0matty:20151011195431j:plain

尖沙咀にあるショッピングセンターのような高級感はなく地元のジャスコって印象。フロアは9階まであります。スーパーがあったのでここでお土産(香港の出前一丁)買いました。

 

f:id:k0matty:20151011195503j:plain

最上階の吹き抜け部分にはジェットコースターがあります。現在は稼働はしていないらしいですが。屋内に、しかもショッピングセンターの中にジェットコースターっていうのは珍しい。

 

f:id:k0matty:20151011195505j:plain

他にはスケートリンクも。地元の人がここでスケートするんかな。

 

f:id:k0matty:20151011195509j:plain

なんか演奏やってた。聞いてるお客さんは地元民が多いからか年いってる人が多い。

 

f:id:k0matty:20151011195459j:plain

f:id:k0matty:20151011195433j:plain

f:id:k0matty:20151011195501j:plain

深水埗にある『黄金電脳商場』

PCやタブレット、テレビ、ゲーム等の小規模のショップがいくつも入ってる建物。1階と地下1階しかないですが店舗も客も多くて独特の熱気がある。香港で最も秋葉原的な場所だと思われます。USBケーブルやHDMIケーブルを扱っているケーブル専門の店もあったりしてなかなか面白い。ゲームショップは最新のゲームから中古ゲーム、ギャルゲーなど何でもあります。中華タブレットは日本で買うより何千円か安いのでここで買っちゃうのもアリかも。何も買わなくてもブラブラ見ているだけでも面白いです。男のショッピングモールという感じ。

 

f:id:k0matty:20151011195500j:plain

黄金電脳商場のすぐそばにある高登電脳中心。こっちはPCショップが多い。

 

続きます。