Eさんとの小籠包デート

この前の街コンで知り合ったEさんと食事デート。場所は前にAさんと行った小籠包の店です。

 

これまでの2人は同い年だったけど今回の相手は1つ下。

顔は美人というわけではないけど、しっかりオシャレしていたのが好印象だった(上から目線な言い方になるけど)。ここはちゃんと褒めとけば良かったなぁと終わってから少し後悔した。

 

話題は旅行や恋愛など…今までは初デートではそんなにちゃんとした恋愛トークが出来たかったけどさすがに3人目になると慣れてきたもんで、しっかりトーク出来たのが良かった。前に付き合ってた人がどんな人だったとか、どんな人がタイプでどんな人がダメなのかとか。

ここで女性と付き合ったことないことをカミングアウトしたら「まぁ、理系だったらそういう人もいますよね」的な反応。その場のコミュニケーションとか挙動をちゃんとしてれば彼女いない歴=年齢という事実はそれほど問題ではないのか…?ある程度喋ってラポールを形成したあとならそこまでの超マイナス評価にはならない印象だった。

 

小籠包の店で2時間くらい喋ったあとは駅近くのカフェ的なバーに移動。「まだ8時半やし、ちょっと一杯飲んでいかへん?」って提案したらあっさりOK。前に下見に行ったバーに行くという選択肢もあったが、それはちょっとガチ感が強いので今回は駅近くで外から見えるタイプの入りやすそうな店にした。

 

ここでも適当な会話、恋愛とか周り結婚の話とか。そしてイエスセットとトラックバックミラーリングの基本戦術は忘れない。気まずい雰囲気は全くなく普通に会話が弾んだ。あとネイルしていたのでそれを褒めたらまずまず反応だった。でも今考えればそれだけではダメだった気がする。ここは相手の手に触れてスキンシップを図る最大のチャンスだった。

また、失敗だと感じたのはベーコンを注文してしまったこと。結構食べてきたので軽めのつまみを頼むつもりだったがチョイスを間違えた。まぁ、どうでもいいと言えばどうでもいい。

 

それにしても相手が小籠包の店と二軒目で3杯もお酒を飲んでるのはこちらを警戒していない証拠なのか…?考え過ぎか。打ち解けられているのは確かだと思うけど。

 

全体的にはうまく行ったほうだと思います。ただ、今回の一番の反省点はやっぱりその場で次回のアポを取れなかったこと。どこに行きたいとかどの映画が見たいとか、お互いそういう話題になれば楽だけど、そういうのが特になかった。釣りや山登りの話題も出たけど、いきなりそれやるのもおかしいしなぁ。

あと8月だと相手も暇じゃないんでしょうね。友達との遊びとか、プライベートの充実ぶりを聞いているとなかなかアポ取りづらそうな感じはした。これだと次もデートするとしたら食事だけになりそうだな…

 

うまく行ったと自分では思っている一方で、相手から見たらNGな言動も何個もやっているんだろうなと思ったりもする。自分では気付いていない良くないクセみたいなのも多分あるだろうし。でも相手から直接フィードバックを貰うことなんてもちろんできないわけで。ここらへんはなかなか難しいです。