Bさんと食事デート

Bさんと小籠包食べに行ってきた。6月の街コンで知り合った女性です。

本当は7月に行く約束をしてたけど前日に家庭の事情を理由のキャンセルされてました。理由もアレだし、そこからずっと連絡もなかったので「ああダメだったか」と思って完全に諦めてた。で、すっかり忘れかけてた頃、今週彼女からLINEが来て会ってきました。

 

Bさんはこれまでの街コンの中で最も盛り上がった相手。2歳年上。LINEでは絵文字やスタンプを駆使しまくってて凄く丁寧で、多分今までに相手にしたことのないタイプです。

 

で、実際会ってみてもやっぱり凄い。

喋ってても目を逸らすようなことも一切なくてずーっとこっちを見てくる。これまでの3人は目を合わせることはあっても逸らしたりもしたけど、そんな気配が全くない。それから、ちょっと3秒くらいの沈黙の時間があるとすぐに質問してくる。というか向こうからの質問が多くてこっちが喋る展開に。僕が質問を振ってもいつの間にかこっちの話になってるっていう。Bさんは自分の話をしまくるタイプではなく、程よいところで相手に振ってくる感じ。いつも自分は聞き手に回ることを意識して7:3か6:4くらいの比率で相手に喋らせようとするんだけど今回はそういうわけで5:5くらいになった。恋愛工学的には「女につまらない質問をするより、むしろこっちに興味を持ってもらい、女につまらない質問をさせる」がセオリーだから、まぁ良いと言えば良いのか?

 

そして街コンで喋ってたときは知らなかったけど実は相手も台湾に何回も行ったことがあるらしくて、それでめちゃくちゃ盛り上がった。台北のどこどこが良いとか台湾あるあるとか…そういう話題で1時間半くらいは喋ってた。あと僕の地元である○○○(一応伏せときます)にもよく遊びに行ってるみたいでとにかく共通の話題が多かった。話題に困るというは全くなく、5時間でも6時間でも喋ってられる雰囲気だった。

 

小籠包のあとはちゃんとしたバーに行ってきました。ちゃんとカウンターで横並びに座る。これはOK。

ここでは話題を変えて恋愛ネタを入れていった。出会いの話とか、周りの結婚の話とか。一応、彼女いない歴=年齢ということは隠しておいて「3年以上彼女いない」って言って適当にごまかした。恋愛経験で言えば天鳳4級と六段くらいの違いがあるけどなんとかして頑張っていくしかない。とりあえず「○○ちゃんええなぁ、そういうん好きやわ笑」って冗談っぽく言っときました。

 

あとはちょっと映画の話にもなったけど、ここでまさかのファインディング・ドリーが活きた。Dさんとは大して盛り上がらなかったのに今回はめっちゃ良いネタになった。他にも見たことある映画が何個も被っててお互いのテンションが上がる上がる(こっちが勝手にそう思ってるだけかもしれないが)。

 

終わって全体を振り返ってみると、特に気負うことなく自然に話せて凄く楽しかったです。趣味も合うし、話もしやすいし、何も悪いところがない。

でもこっちが楽しめたなんてのはどうでもよくて、大事なのは相手が楽しかったかどうかですよね。問題はこれが次に繋がるかどうか…一応次は○○でご飯食べようって話にはなったけど直接アポを取ることはできずに終わったし。もうDさん、Eさんともうまく行ってないので今回もダメだったらさすがにそろそろ自信なくしそうです(って言ってもまだまだ新規開拓するけど)。そろそろ聴牌くらいさせてくれ~!!!