12月~1月 近況報告

久しぶりの恋活記事です。

ここ1ヶ月くらいの近況を報告します。

 

12月23日(金)

Jさんと日帰り淡路島デート。

今回はレンタカー借りて本気の日帰り旅行。車の運転もかなり久しぶりで不安だったけどまぁなんとかなった。

大体のことはツイッターに書いたし細かい内容書いても面白くないから省くけど神社行ったり某テーマパークに行ったり。

そんなにめちゃくちゃ寒いわけでもなかったのでベンチに座って海を見ながらイチャイチャしたり…

こんなに幸せなことがあってええんか…って感じでした。

 

夜は地元では珍しいオシャレ系のイタリアンに行った。店内は完全にクリスマスの雰囲気。料理もなかなかおいしくてJさんも満足していたみたいだったので安心した。

その後は温泉入って1日のデートプランは終了。

帰りの高速ではサービスエリアに寄って2人で夜景を見ることに。

周りには誰もいないし良い雰囲気だしキスをするには絶好の場面。

しかし、自分が風邪気味で移ると良くないと思ってここではキスせずハグだけにしといた。咳も止まらなかったし、結果的には日帰りにしといて正解だった。。。

結局、2016年はセックス実現せず。童貞のまま年が終わった。

 

12月29日(木)

pairsで新たにマッチングした女の子と居酒屋に行ってきた。

年齢は1個上で院卒メーカー勤務。以下Lさんとします。

写真(地味目のファッション)とメッセージの内容だけだと「おとなしい子なのかな…」って印象だったけど全く逆だった。よく喋る喋る。8:2くらいで向こうが喋ってた気がする。開始10分でラポールは構築できてる様子だった。

トークの内容は主に仕事の話。よく考えてみればこっちの話は全然してない…

ブスではないし胸も大きいし話もそこそこ盛り上がるんだけど、正直タイプかと聞かれたらそうでもないんだよなあ。

それなのに、気付けばLさんを口説いている自分がいた。まるで滑り止めで受けた企業の採用面接で志望動機を熱く語る学生のように。

一体なぜこんな風になってしまったのか…己の言動と思考の乖離に違和感を感じながら結局2時間くらい喋ってました。

で、店を出たあとは彼女の手を握りに行った。

感触としてはまずまず。握り返してきたLさんの手にも力がこもっていた。前にKさんの手を握ったときは「こりゃ若干引いてるな…」という嫌な感触があったが、今回はそんなこともなかった。店を出てから駅に行って彼女が電車を降りるまではずっと手は繋いだままでした。

 

それにしても、かつて3回デートしても手を繋ぐことすらできなかった男が初回デートで手を握っているという事実。しかもこれで2人目。「女の子の手を握る」というそれなりに勇気のいる行為を、今ではプリフロップでオープンレイズするくらいの感覚でやっているのが自分でも信じられません。

 

1月3日(火)

台湾旅行の前日にJさんと初詣。

セックスを期待したが、夜は別の予定があるとのことで夕方には解散ということに。まぁ三が日だしな…

神社にお参りに行ったあとはモスクにも行ってみた。彼女がモスク好きなので。最初入るときにはイスラム独特の敷居の高さを感じたが、中は綺麗で神秘的な印象を受けた。2人でひたすらイスラムの教えを聞くという謎デートだった。

 

1月9日(月)

台湾から帰ってきた翌日にLさんと初詣。

Lさんからの誘いで一週間前に行った同じ神社に再び初詣。というかもはや初詣ではないな。

お参りのあとはお互い何のプランも持ってなくて特にやることなかったのでカラオケに行くことに。

歌もそこそこにして後半は体を密着させてイチャイチャしました。腕を腰に回したり手を絡ませたり。

さらには相手がこっちにもたれかかってくるという脈アリサインもあったので「これはキスも行けるんじゃないか?」と。そこで、時間になって退室というタイミングでキスを仕掛けてみた。が、これが失敗した。

「さすがに早すぎるよ!」って言われて…

しかしまぁ驚いた様子ではあったけどドン引きという感じではなかった。その後のテンションも今まで通りだし、良い場所で良いムードを作ることが出来ればキスくらいは出来そう。

 

1月21日(土)

Jさんと映画デート

映画を見たあとはカフェでおしゃべり。相変わらず移動中の密着度はめちゃくちゃ高い。

そして夜は焼鳥屋。路地裏にあるカウンター席のみの小さな店に行った。やはりデートはカウンターに限る。

店員と客が知り合いっぽくて雑談が鬱陶しいっていう以外は良かった。味は知らん。小さい店で座席も窮屈だから彼女との距離も近くて、デートに使うには良い店だと思った。実際他の客も、1組を除けば全てカップルだった。

焼鳥屋を出たあとは近くのバーに移動。適当に見つけた店に入った。

そろそろ良いバーも知っとかないとダメだな…この半年間でデートに使える飯屋はだいぶ開拓したけどバーはまだ全然。この手の店は初見で入るのはリスキーだし、いつでも安心して行ける店っていうのを1つか2つくらいは持っとかないと。

で、話をデートに戻すと店内に他に客がいないのを良いことに、足を絡ませたりしてひたすらイチャイチャしてました。

 

そしてバーを出たあとはホテルに行く気満々だったのですが…断られました。

実家暮らしで親が厳しいため、急な泊まりはNGとのこと。さすがにガックリ。しかし、実はこのとき自分には以下の選択肢があった。

A:強引にホテルに連れ込む B:引き下がって後日に持ち越す

恋愛のセオリー的にはAなのでしょうが、失敗して彼女の機嫌を損ねるリスクを恐れてBを選んでしまった。本当にこれで良かったのかはわからん。

居酒屋→バー→ホテルという勝利の方程式で立地の条件も完璧だっただけに、この結果はかなり悔しい。

 

1月22日(日)

この日もJさんとデート。お昼から夕方まで。

DVD見れるカラオケみたいな店(女子会とかやるやつ)でDVD見てました。

お互いお家デートが出来ないのでこういうスタイルを取るしかない。

このときはイチャイチャも盛り上がって、なんと服の下からおっぱいを揉むことに成功しました。しかもブラを外した生おっぱい。服の上からは「意外とあるな…」って感じだったけど、想像以上の巨乳で感動しました。彼女が巨乳ってこの上ない贅沢だ。

まぁ前日にセックスできてた可能性もあったわけだけど…

このときばかりはフリータイムの制限時間いっぱいひたすら乳を揉んでました。

本当はホテルに行ってセックスしたいところだけど、彼女のほうが予定があったので17時に解散。生殺しもええとこや…

 

そういうわけでこの日は終了…なんだけど、実は僕はこのあと場所を移動してLさんと食事に行ってた。この日は人生初ダブルヘッダー

ちなみに、おっぱいの感触が忘れられなくてLさんとの話の内容はほとんど覚えてない。

 

1月25日(水)

JさんからLINE返信が全く来なくて暇だったので、昨年末に振られたKさんにザオラルLINEを送ってみた。話の詳細は下記参照。

komatty.hatenablog.com

 

それでなんとなく「最近どうしてるの?」的なLINEを送ってみたら2分で返信が!

実は「気になる人が出来た」というのはウソで、デートをキャンセルしてきた本当の理由は、僕が押しまくって初回からいきなり手を握ったのを向こうが重く受け取ったかららしい。本当は連絡したかったけど去年僕のLINEを削除して連絡取れなかったのでビックリしました…って本当か??

それがウソか本当かはわからんけど、とにかく向こうのテンションは高い。そして彼女のほうから「良かったらまたご飯行きましょう」と誘われた。ということで来月Kさんとデートしてきます。

どうせあかんやろうなあとほぼ諦め状態だったので、これはさすがに予想外の展開だった。まさかモテ期が到来してるんか?

 

以上がこの1ヶ月の話です。だいぶアグレッシブになってるなって自分でも実感してる。

今月は本当にデートしまくりのイチャイチャしまくりだった。

人間は一晩の睡眠でコップ1杯分の汗をかくというけれど、僕はこの1ヶ月で大さじ1杯分の我慢汁を出したような気がします。

Jさんとのセックスチャンスを2度3度も逃してきたけど、来月には果たしてセックスが叶うのか…いよいよラストステージです。