3泊5日ベトナム旅行記 観光その他

komatty.hatenablog.com

ベトナム旅行記の続き。今回は食べ物以外。

 

観光

f:id:k0matty:20170820200026j:plain

サイゴン大聖堂。外から写真を撮るだけ。

 

f:id:k0matty:20170820200027j:plain

f:id:k0matty:20170820200028j:plain

サイゴン中央郵便局。ただの観光地と思ったらバリバリ現役の郵便局だった。

 

f:id:k0matty:20170820200030j:plain

ホーチミン人民委員会庁舎。ホーチミン銅像と一緒に写真を撮るのが定番らしい。

 

f:id:k0matty:20170820200034j:plain

サイゴンオペラハウス。外から写真を撮るだけ。たまにショーもやってるらしい。

 

f:id:k0matty:20170820200035j:plain

f:id:k0matty:20170820200036j:plain

ベトナム戦争証跡博物館。ベトナム戦争の写真とかが展示されてる。ホーチミンで一番見ごたえのある場所だと思う。アメリカえげつないなという感想。

 

f:id:k0matty:20170820200053j:plain

ベンタイン市場。この建物の中にマーケットが数百ある。どれも値段は高いし、観光客相手の商売っぽくて地元民は利用しなさそうな印象。ご飯が食べられる屋台も並んでるけど、やたらくさい。

 

f:id:k0matty:20170820200051j:plain

市内にあるモスク。中に入れそうな雰囲気だったけど入ろうとしたら止められた。

 

f:id:k0matty:20170820200039j:plain

f:id:k0matty:20170820200041j:plain

統一会堂。昔は南ベトナムの大統領官邸で、北ベトナム軍が戦車で乗り込んできて戦争が終結した場所。歴史的な場所ではあるけれど凄い建物ってだけで、見て面白いものは特にない。

下の写真は麻雀卓。たまたまあったから写真を撮った。牌山の並べ方はこれで合ってるのか?

 

市内の交通手段

ホーチミンは地下鉄とかはない。路線バスもあるらしいが難易度が高いので基本はタクシー。

ただ、ベトナムはぼったくりタクシーも少なくなく、ホーチミン市内は渋滞が酷いので自分はもっぱらバイクタクシーを利用してました。

バイクタクシーって言ってもそういう会社があるわけじゃなくて、本当にただのおっさんがバイクでタクシー業をやってるだけという。街中でバイクの近くで暇そうにしてるおっさんがいたらそれがバイクタクシーです。

利用方法は以下の通り。

  1. おっさんにバイクのアクセルをひねる動作を見せる。(「バイクタクシーですか?」という意味)
  2. おっさんが「どこに行きたい?(ウェアー?)」って聞いてくる。
  3. 行きたい場所を伝える。スマホの画面で写真を見せたり。
  4. 値段を聞く。相場の2倍くらいふっかけてくるのでゴネる。
  5. 値段がまとまったら出発。目的地に着いたらお金を払う。

乗車前に値段がわかるから運賃がいくらになるのかっていう心配もいらない。正直バイクの運転はめっちゃ危険なので事故リスクの心配はあるけど。すり抜け、逆走、信号無視、歩道でショートカットなどなんでもあり。その分、目的地にはスムーズに到着します。初めから値段が決まってるので運転手にとっては遠回りするメリットもない。

 

以上が昔ながらのおっさんバイクタクシー。その一方で最近のベトナムでは「Uber」や「GrabBike」と言ったアプリでの配車サービスが大流行してるみたいです。

f:id:k0matty:20170820200054j:plain

緑の制服を来たバイカーがGrabBike。街中のいたるところで目撃する。GrabBikeアプリの登録には電話番号が必要なので、電話番号を持ってない自分はアプリは使うことができなかった。でも停車してるときに声をかけたら乗せてくれる場合が多かったです。当然客待ちだったら断られるけど、そうじゃなかったら乗せてくれる。

どこどこに行きたいって言ったらアプリで場所を調べてくれる。で、アプリに表示された運賃を提示してくれるので、ふっかけられることもない。その値段もおっさんのバイクタクシーに比べて半値以下。はっきり言ってメリットしかない。なので旅の後半ではバイクタクシーを利用したいときは出来るだけGrabBikeの兄ちゃんに声をかけるようにしてました。

 

f:id:k0matty:20170820200015j:plain

空港から市内の移動はバスを利用した。20kドン(100円)。タクシーだったら800円くらいするらしい。

 

プリペイドSIM

f:id:k0matty:20170820200014j:plain

空港の到着ロビーのところにプリペイドSIMのカウンターがあったのでそこで購入した。値段は290kドン(1400円)。データ通信の容量もよくわからなかったけど、とりあえず使えた。

 

マッサージ

ベトナムといえばマッサージ…ということでマッサージを受けてきた。

2軒行ってきました。1軒目はググって出てきた専門店で、2軒目は中級ホテル内にあるお店。

どうやらベトナムのマッサージは抜きアリがポピュラーらしい。うさんくさい店とかじゃなくて普通のホテル内にある店でも。

料金は全身マッサージ1時間コース1000~1500円+女の子へのチップという感じ。

最初パンツ一丁になってうつぶせで40分くらい全身マッサージをやってもらって、その後、仰向けでやってもらってるときにスペシャルコースのお誘いが来る。

 

コマツ「いくら?」

嬢「それはあなた次第」

コマツ「じゃあ300k」

嬢「安すぎる!皆500kは出してる」

 

なんやねんそれ…500k(2500円)は高すぎるやろ!で、結局は400k(2000円)に。

ネットで見た相場は200~400kらしいけど今は値上がりしてるのか?それとも自分の交渉力がショボいだけなのか。

1000円+2000円でマッサ+手コキか~どうなんやろなって思ったけど、抜きナシでもチップ払わないといけないし。まぁ、こんなもんか。

そしてマッサージを受けた感想は…

1軒目:マッサージ△ 服の下から乳揉めた。部屋が暗くて女の子の顔がよくわからない…

2軒目:マッサージは丁寧。結構上手だったと思う。乳揉みは服の上から。まぁまぁ可愛い。

女の子はどちらも巨乳でした。いかにもなベトナム娘。2軒目の子は手足がめちゃくちゃスベスベでちょっと感動した。

ハズレ店に行きたくなくてネットで下調べしたのに、実際はたまたま見つけた店のほうが当たりだったというオチ。

あと、マッサージ以外にもシャワーやサウナで汗を流せたりするので帰りの飛行機乗る前にはちょうど良かったです。

 

まとめ

市内観光は1日あれば十分で、後半の2日間はひたすらダラダラ過ごしてました。飯とカフェとマッサージしか行ってない。

ホーチミンではメコン川クルーズのような郊外ツアーも有名らしいけど、正直面倒くさかったので参加してない。それに今の時期はちょうど雨季だからあまりオススメできないらしい。

ホーチミン、飯は旨くて安いし過ごしやすいのは確かなんですが、やはり都会すぎる印象はある。なので次ベトナム行くとしたらダナンとかかな…

 

以上がベトナムホーチミン3泊5日旅行でした。